不思議な森の植物図鑑

(レジン作品)

一年前に参加した押上のアトリエショップAMULETさんの企画展

「理科系雑貨研究所」展で自宅の庭に咲いたお花をシリカゲルドライしたものを

不思議な森の植物として森の中の不思議な空間で生まれた

琥珀ような時を経た森の美しい鉱物と言う設定で生まれたシリーズ

企画展に参加するときはテーマに沿って自分でも物語を考え自分の作る世界と

企画展のテーマを近づけます

この企画展では旅に出た冒険家が迷い込んだ不思議な森で

数々の美しい不思議な鉱物を発見していく・・・・

そんな物語を作りました

1度目の理科系雑貨展では鉱物の見つかる場所も

木々がうっそうと茂る深い森の中、いつもしとしとと雨降っている雨の谷

深い森の奥に、突然開けた陽がさんさんと降り注ぐお花畑などを設定しました

この作品を作ったときのテーマはそんな不思議な森に降り注ぐ春先の光

燃えたつ季節のいちばん美しい森の光も封じ込めた見ることにした

現実には琥珀ができるほどの時間はかからないけれど

植物をモールドに入るサイズが咲くまで待ち

手間暇かけてシリカゲルドライする

シリカゲルから出したばかりは砕けてしまうほど繊細なドライを

少しずつ手を加えて咲いたままのような立体に作るこのシリーズ

経年で少しずつ色は褪せるが美しい瞬間が特別な宝石に変わるそんな作業は

オンリーワンを作る特別な時間でもあるのです

こま屋雑貨店 K.Factory

ものがたりを感じる・・・・ そんな世界を作りたい*** 作ったもの・感じた世界

0コメント

  • 1000 / 1000